遊歩道と紫陽花


遠くを見つめる視線の先に
どうか私が写りますよう

灰色に濡れたこの道の
行く先々を照らせますよう

祈りながらここに咲く

移ろう日々が褐色に染め
緑が私が飲み込もうとも

暖かい風が輝かしい夏陽を運び
あなたに晴れ間が射しますように

今確かにここに咲いています

―――――――――――――――――――――――――

季節は移ろい心も移ろう
今年は誰かのためにほんの少し優しくなろうと思います




BACK