醜態



苦しくて

苦しくて

苦しくて


今だけ卑しく生きてよう


少しでも楽になるように


ごみ箱の中の毛布を羽織って


与えられたカビパンを


よだれをたらして流し込む


そのまま差し出した手を引いて


今だけあなたを抱きしめる



今だけ卑しく生きていたい

今だけ醜く見せていたい


もしも神がいるならば

僕はきっと許される


なぜなら

苦しみを与えたのは奴なのだから





BACK