満員電車



せまっくるしい上り電車の中にいる


押されて潰され

行き場の無いこの自分

場の悪さに天井を見上げる


きわどい名も知らない女優のカラダ

何を思って写ったのか

知った事かでボーッと見つめる


朝からどーしょうも無い男


隣にいる男性は

キャリアと歳はしわの数だけ物語る

険しい顔で俺を見つめる


満員電車の似合う男


後ろにいる女の子は

髪の色に若さが溢れる

けして俺を見つめやしない


俺も興味の無い女


前にいる乳児を抱いたおばさんは

強く抱きしめ乳児を愛する

時折俺を見つめている


子供の未来を見るおばさん


今日も明日も明後日も

満員電車はゆれている





BACK