深夢


やはり僕には耐えられなかった

大きなハサミで

リボンを切った


求めた


けど

何も無かった

喜びも 幸せも 悲しみも 不幸も

箱も


そして

朝が訪れた

僕は

傷だらけのカラダに

イタミを覚え


失った





BACK