昼下がり



となりのビルの影に隠れ 私の部屋の昼下がり
暗く暗くやみは篭つて  電灯ちかりと付けました

周りに見えるは高い壁 潰されそうな昼下がり
静か静かに部屋に篭つて 咳がこほりと漏れました


本当にここでの悲しい出来事は きをくの其処に残されている事で
実際に今の悲しい出来事は  まだ人の夢を見る事なのです


慌しい人の声は車道寄り 午後の目覚めをただ愁う
じめりじめりとこの場所の ただ一枚の小さな布団




BACK