正しい浪人の成り方

俺の周りに今年初めて大学受験って人がいるので、
少しくらいために成ればなっと思って今回書きます。

って言っても俺自身、もう一年受験勉強するんで説得力ないけれど。
現役の時に「浪人生の体験談聞きたいな。」と思ってたから、
勝手に書かせてもらいます。


●立志‐春何をしたか。

バイトしてました。
学校行って帰ってバイト行って帰って寝てました。
勉強?そんなモノはしませんでした。
強いていうなら情報収集だけ、空いた時間にやってました。

先ずは敵を知ろう…。(科目数を減らす為に)<駄目です

兎に角必要な情報は全部集めました。
だってこちらは高校留年しかけてるような奴なんで、
マトモにやったら勝ち目ないでしょ?
……それに勉強嫌いだもの。

それで春に買ったモノ。
過去問・入試案内


あと「〜に絶対受かる勉強法!」とか言うのは買ってもしょうがないので立ち読み。
一冊だけ盲信するのは危険なので、色々手にとってチェックしました。

ある程度読めば大学の出題傾向が解る訳です。
例えば「〜大学は文法二割しかでないから捨てよう!」とか(ぉぃ

それが解れば少しは楽でしょ?
何がって、気持ちが……(汗


あとはその比重に合わせて参考書を選ぶ。
大体は合格本なんかに書いてあるけど、予備校講師の書いているものが無難。
発掘しようっていっても時間と金の無駄なんで辞めといた方が良いでしょう。

英語だけ挙げるなら……。

<文法>
 山口英文法の実況中継……難易度 易
中学英文法の総仕上げって感じ。
例文も易しいので俺は結構世話になったぞ。

 準ニ級の教本(旺文社)……難易度 易
一般向けに書かれているだけあって易しく詳しい。
センターは英検ニ級がベースなので強ち的外れじゃない。
資格も取れるし、基礎もしっかり固められる。

 富田のビジュアル英文法(だっけ?)……?
この人の文法解析は論理的で、納得して英語をやるならお勧め。
俺は読解の方を使っていたけど、理解が増したな。

 英語頻出問題1100(名前忘れた)……普〜難
桐原英頻といえばコレ。
間違いまくっても良いから、短い期間で何度もやる。
コレさえ在れば文法はOKというのは本当の話……らしい。
ただし根性が必要(つまり俺には無理だった)。


<単語>
 速読英単語 標準……普
俺にはムツカシかったなぁ……。
兎も角音読!!それだけで東大行った奴がいるとかいないとか(怪しい)。
構文分析をして音読をやると自然と英作文が出来るようになる。
根性で一日一ページ30回!!!(俺は無理)
コレより上のレベルは早慶受ける人以外は意味なし。

 英単語ターゲット1800……?
何ともいえん。
強いて言うなら早稲田クラス受けるなら最後までやるべきってことか。
暗記嫌いな俺は1500までしかやっていない……。

 解体英熟語……?
暗記カードになる。それだけ。

 早慶に出る英単語……易
これは早慶って言ってるけど、一応やった方が良いと思う。
単語のレベルは中学〜ターゲット1500までレベル(センターレベル)。
だけど意味がかなり増えてます。
「何でコレがこんな意味なんだよっ!!!」ってモンが一杯です。


<長文読解>
 富田英文読解100の法則……普
こっちは文法を使って長文読もうっ!ってタイプ。
詳しく書いてあって、俺はコレ読んで偏差値10上げた。
何度もやらないと頭に入らないけど。<俺だけ?

 今井のパラグラフリーディング……難
アメリカで実用化されている読解方法を大学受験用に解説しているもの。
コレを使いこなせたら早慶クラスの超長文時間内に解ける……らしい。
現在、実際の授業を受けてます。


取り敢えず買い揃えます。
そして机に並べてみましょう。
「おお!!何か勉強してる気がするっ!!!」
これであなたは完璧な受験生です。

って俺は本当に春は並べて悦に浸るだけでした(笑)


●成長‐夏はどうしたか。
バンドやってました。
バイトは終わったんですが、只管楽器弾いてました。

とはいえ、一応勉強をぼちぼちやっていました。
丁度六月に英検が終わり、その際になんとか文法を基本(の基本)を終えたので、
「夏で文法と単語終わってないと、受験生じゃないよ」
という先人の言葉を尊重して、文法と単語だけやってました。

ちなみにこの頃から他の科目は見えてません(死)


当初の予定では夏休み勉強時間総計200時間のハズだったんだが。
結局100時間行くか行かないか。平均2−3時間ですね。
でも勉強は時間じゃないさっ!!

で夏明けの模試。
生まれて初めて英語偏差値50取りました。
……嬉くって飛び跳ねてました(死)

しかし武器のはずだった国語もそれくらいなので、もちろん某所はE判定です。
それでも俺は一つのことをやり遂げた爽やかさに包まれてました……。


一応夏までには先ほど挙げた参考書の1回目(一部除く)は終えました。
そしたら丁度良い具合に参考書が汚れているんですね。
もうそれが夏の死闘を物語っているようで、ちょっと感動です。
まさかにわか雨で汚れただけなんて事はないと思いますが…。

なおターゲットのページを折るとよく勉強したように見えます(死


●困惑‐秋は何をしたか。
本来なら問題解きまくって弱点補強が基本ですが、
俺は只管ターゲットのページ折ってました。
この時期は焦燥感でかなりヘタレます。

で、そんな時に役に立つのが過去問題集。
コレをやると勉強をやった気になります。
それで暫くはヘタレを凌いでました。

この当たりから英語長文をやりまくりました。
相変わらず古典は見えてません。
社会は気が付いたら無くなってました(死)

一日一題。
英長文は一日抜けるとガクリっと読めなくなります。
それを何度も何度も体験しました(汗
読むだけでもいいからやった方が良いでしょう。


単語は長文演習になるとやってませんでした。
長文に出てくるので、解らなかったら解き終わった後にチェック。
それの繰り返し。

そんな訳で秋は只管長文演習。
偏差値は最高記録の55をマーク(駄目ジャン
この時国語も上がっていたので、平均で良い数だしました。
Dランク(努力圏)。
生まれて初めて見ました。
可能性が出てきたんですよっ!!!
俺は涙を流さんばかり感動しましたね。
……志望大の夜間だけど(死)


●決戦‐冬はどうしたか。
すっげーピリピリしてました。
だから学校行きませんでした(死

自己防衛。
この時期は自分を守る事に専念すべきです。
メンタル面で相当きます。
普段は馬鹿馬鹿やってる俺でさえ、胃薬のお世話になりましたもの。


睡眠は一日六時間。
コレ以上削ると頭が壊れます。

で、この時期の模試を見て気がついたんですね。
すっげぇ重大な事……古典がヤバイって事に。

だけど古典は解らんっ!!!
よって賭けに出ました。
現文と英語と漢文に賭けるっ!!!
なお、この時には目の高さが夜間にありました(死

只管漢文と英語。
日が昇っては英語、沈んでは漢文。
何気に毎日7−8時間やってたりしたんですね。
いやー俺でも出来るんだなぁと感動。


それで次の春。決戦ですね。
<第一志望>
英語は並み。
国語は爆死。
小論文は偏り。

<第二志望>
英語は完璧!
国語は……古典爆死。
小論文は暴走。


なんかもう、成るべくして成ったとしか言い様ナイですね(苦笑
強いて後悔するといなら、もっと英語をきちんとやってれば……。
古典?知りませんよそんなモン。



●考察
弱点作ったら最後だなってのを実証して来ました。
それと過去問でギリ合格レベルで満足しちゃ駄目っす。
自己採点なんていい加減ですから……(汗

取り敢えず去年一年間はこんな感じで過ごして来ました。

ネット辞めて無駄な生活だなーっとは思ってません。
そう思ったらホントに無駄になりそうなんで、為になったと思っておきます。


よく合格本が偉そうに言ってっけど、何が良いかってのは失敗するまで解りません。
でも浪人なんて望んでする事じゃないです。
だから「こーやったら浪人するんだな。」ってのだけ覚えておいてください。

参考書については、俺がイロイロな情報をもとに調べた奴なんで、
一度手にとってみてください。
結構有名だからすぐ見つかると思います。

ちゃんと成績は上がりましたし。


やっぱ一番必要なのは根気です。
「ココで負けたら一生負けるんだな。」
くらいの気持ちで(笑)
(大学受験が全てじゃないけど、ケジメは必要ってことね)


そんな所で俺は今年一年の時間を使ってコンテニューです。
おりゃぁぁぁぁぁ!!!

BACK